メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外渡辺が初の名人位奪取 豊島降し、現役最多の3冠に
ぐんまの書

/上 上野三碑かるた、魅力伝える 高崎経済大付高書道部、碑文のような筆致 /群馬

上野三碑かるたの読み札を手がけた高崎経済大付属高書道部の生徒たち=群馬県高崎市の同校で

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の記憶」に登録されている高崎市の上野三碑(こうずけさんぴ)にちなんだかるたが今春完成した。原画は高崎市美術館の塚越潤館長が一人で描き、読み札は高崎経済大付属高書道部の生徒たちが手がけた。6月の「ぐんまの書」では上野三碑かるたを2回にわたって紹介する。【加藤潔】

 上野三碑かるたは、三碑の価値や魅力を広く発信するとともに、子どもたちに三碑へ親しみを持ってもらおうと上野三碑普及推進会議が制作した。「あ行」から「わ行」まで44枚の読み札の原案を公募し、全国から6751点の応募があった。有識者らでつくる「上野三碑かるた作成委員会」が44点を選定。「永遠に地域で守る上野三碑」「空にそびえる国分寺七重塔」など、三碑の碑文や地域にゆかりの事柄、万葉集、全国の遺跡など同…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. NHK、大河と朝ドラの収録を一時休止 撮影現場で安全対策限界

  3. 特集ワイド 政府・与野党連絡協議会の次は 国難コロナで大連立機運? 対応専念で一時休戦/森友など覆い隠される

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 例外いろいろ「屋内禁煙」 罰則も効き目は未知数 改正健康増進法全面施行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです