メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ボルトン暴露本の米中=坂東賢治

 <moku-go>

 9カ月前まで政権中枢にいた人物の暴露本だ。米国や国際関係に関心を持つ人なら読まずにはいられまい。23日に発売されたボルトン前米大統領補佐官の回顧録だ。

 幸い、電子書籍なら米国発売と同時に入手できる。すぐに確認したのが昨年1月、米政府がベネズエラに対する制裁を発表した際に陪席したボルトン氏が手にした大型メモ帳に書かれた「5000人の兵士をコロンビアへ」の意味だ。

 報道陣がカメラに収め、軍事介入の検討かと臆測を呼んだ。回顧録によれば、直前にトランプ米大統領からその必要性があるかと尋ねられ、メモしたのだという。

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1020文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流出 9日も大雨の恐れ

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 浅間山 小規模噴火の可能性 気象庁事務所「大きな噴石や火砕流に警戒を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです