メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

米の人種暴動/脅威の除去/戦争の記憶

黒人男性が白人警察官に首を押さえつけられて死亡した事件で、米ワシントン・ホワイトハウス前で抗議するデモ参加者たち=AP

 米国で黒人が白人警官の過剰な捜査で亡くなり、それがきっかけで暴動が起きた。なぜ繰り返されるのか。そして何が変わっているのか。同国で貧困層と共に長期間働いた経験のある田中研之輔氏が論じた。山本章子氏、藤原辰史氏は沖縄戦を取り上げ、それぞれ現代社会の安全保障に生かすべき教訓、戦争の記憶を継承する必要性を訴えた。

この記事は有料記事です。

残り4433文字(全文4588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです