知事選経験者から 「開かれた都市」先頭に 元国連事務次長・明石康さん(89)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
明石康さん
明石康さん

 国連では事務次長などとして、カンボジアやユーゴスラビアの平和維持にも携わりました。自民党から打診されて1999年の東京都知事選に立候補しました。国際政治をやっていた人間にとって、都内を歩き回ったのは勉強になりました。都知事はカリスマ性で選ばれがちですが、都市外交にもっと真剣に取り組み、開かれた都市を目指す知事を選ぶべきだと思います。

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文875文字)

あわせて読みたい