特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米民主党、全国党大会はサテライト会場結ぶ「バーチャル形式」に 感染拡大予防を優先

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
演説するジョー・バイデン前副大統領=米南部サウスカロライナ州コンウェイで2月、古本陽荘撮影
演説するジョー・バイデン前副大統領=米南部サウスカロライナ州コンウェイで2月、古本陽荘撮影

 米民主党全国委員会(DNC)は24日、11月の大統領選に向けジョー・バイデン前副大統領(77)を正式に候補指名する8月17~20日の全国党大会について、大半をオンラインを通じた「バーチャル形式」で実施すると発表した。バイデン氏は開催予定地だった中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーで指名受諾演説に臨むが、各州代議員は正式指名の投票を遠隔地から行う見通し。

 新型コロナウイルスの影響を受け、DNCは当初7月に予定していた大会を8月に延期し開催を目指したが、国内感染の収束の見通しが立たず、バーチャル形式主体への転換を決めた。ミルウォーキーでの関連イベントは多くを中止。ソーシャルディスタンス維持と関係者の長距離移動回避の観点から、ミルウォーキー以外の複数都市に「サテライト会場」を設け、中継で結ぶことなどを検討している。

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文556文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集