特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

米黒人差別抗議デモ、コロナ拡大との関連見えず 参加者の陽性率低く 保健当局など分析

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホワイトハウス前で武装した警官隊に右拳を突き上げて抗議する黒人女性=首都ワシントンで2020年6月3日午後1時27分、鈴木一生撮影
ホワイトハウス前で武装した警官隊に右拳を突き上げて抗議する黒人女性=首都ワシントンで2020年6月3日午後1時27分、鈴木一生撮影

 米国で起きた警察官拘束下での黒人男性死亡事件に対する抗議デモ参加者の新型コロナウイルス陽性率が、懸念されたより低いとの検査結果が米国で複数出ている。当局者や専門家はマスク着用や屋外活動であることなどが感染リスク低下につながった可能性を指摘する。一方、全体の感染者数自体は6月中旬から急増しているため、予防措置の徹底も呼びかけている。【和田浩明/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1876文字(全文2062文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集