特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ベトナムへ「早く戻って仕事を」 制限緩和、第1陣成田発 機内では防護服

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大防止を受けた出入国制限の一部緩和の第1弾として、日本人のビジネス関係者ら150人が25日、成田空港(千葉県成田市)から臨時便でベトナムへ向かった。27日までに約440人が渡航する。

 乗客は搭乗口で検温を受け、簡易な防護服とゴーグル、マスク、ビニール手袋、靴カバーを着用し、北東部バンドン行きのベトナム航空機に乗り込んだ。防護服などはベトナム政府の指示で航空会社が配ったもので、約4時間45分の飛行中、着用したまま過ごす。到着後、PCR検査を受けてホテルで2週間待機する。

 商社に勤め、赴任先のホーチミンから3月下旬に一時帰国していた成田智康さん(47)は「早く戻って仕事をしたかった。ベトナムの人に喜んでもらえるような製品を売りたい」と話した。メーカー勤務の村上大貴さん(32)は「ベトナムの生活と文化を良くしたい」と語った。見送りに来た妻あきなさん(32)は「健康を第一に考え、仕事で成果を出してほしい」と言い、長女ゆりなちゃん(3)と一緒に「パパ、バイバイ」と手を振…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文696文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集