メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

偽造クレカ所持容疑でマレーシア人3人逮捕 被害額1億円超か 製造工場も捜索 警視庁

警視庁が押収した偽造クレジットカードなど=東京都杉並区の高井戸警察署で2020年6月25日午前9時49分、安達恒太郎撮影

[PR]

 偽造したクレジットカードを所持したなどとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は25日、東京都豊島区池袋1、職業不詳、タン・チュン・キット容疑者(28)らマレーシア国籍の男3人を不正電磁的記録カード所持容疑などで逮捕したと発表した。3人はマレーシア人の偽造カード製造グループのリーダー格で、タン容疑者は製造役とみられる。同隊は、グループによる偽造カードの被害額は2019年11月~今年6月で1億円を超えるとみている。

 他に逮捕されたのはいずれも同区池袋1、職業不詳のチョン・ティエン・ジン(27)、テオ・コック・レオン(40)の両容疑者。ともに「買い子」の指示役とみられる。同隊は同区内のホテルの一室に設けられた「製造工場」を捜索し、偽造カードや偽造前の「生カード」約2100枚を押収した。

 3人の逮捕容疑は6月13日、同区雑司が谷1の宿泊施設の一室で偽造クレジットカード1枚を所持したなどとしている。同隊は認否を明らかにしていない。

 同隊によると、タン容疑者はマレーシアから生カードやカードプリンターなどを取り寄せてカードを偽造。「買い子」約10人に東京―新大阪間などの新幹線チケットや化粧品、ブランド衣類などを買わせていた。だまし取った商品は国際貨物でマレーシアや中国に送っていたという。

 カードの名義はカードを使う買い子ごとに実際の名前で偽造していたという。いずれも磁気式で、磁気を用いないIC式に比べて偽造しやすいとされる。東京税関からの情報提供で発覚した。【岩崎邦宏】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャニーズJr.の福士申樹さんが新型コロナ感染

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. 大阪モデルを緩和 注意喚起の「黄信号」点灯しにくく 経済ダメージ最小限に

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです