特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「ふたり結婚式」新たな門出に コロナで中止や延期 星野リゾート提案

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホテルに隣接する、新緑の中にたたずむ「軽井沢高原教会」=長野県軽井沢町長倉の軽井沢ホテルブレストンコートで2020年6月23日午後2時37分、坂根真理撮影
ホテルに隣接する、新緑の中にたたずむ「軽井沢高原教会」=長野県軽井沢町長倉の軽井沢ホテルブレストンコートで2020年6月23日午後2時37分、坂根真理撮影

 新型コロナウイルスの影響で、結婚式の延期や中止を余儀なくされたカップルは少なくない。コロナ禍にあっても人生の新たな門出を祝福できるよう、星野リゾートが運営する「軽井沢ホテルブレストンコート」(長野県軽井沢町)は「ウィズコロナ」時代のスタイル「ふたり式」を提案している。【坂根真理】

 ふたり式は、新郎新婦が希望する日に2人だけで挙式するというもの。新型コロナが収束した頃に親族や友人を招いた披露宴やパーティーを開こうと計画するカップルもいる。

 「2人の特別な記念日に挙式をしたい」「挙式後に家を建てたり妊活したりしたいので時期はずらしたくない」など、コロナ禍の中でも挙式を希望する声などを踏まえて提案している。県内にとどまらず、首都圏や東海地方からの問い合わせも多く、好評だという。

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文989文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集