特集

5人制サッカー|東京パラリンピック

東京パラリンピックの5人制サッカーに関するページです。

特集一覧

選手が黒いアイマスク 全国初「○I○I」のサッカー場とは?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新しくオープンした専用練習場でトレーニングする5人制サッカー日本代表の選手たち=東京都小平市で(日本ブラインドサッカー協会提供)
新しくオープンした専用練習場でトレーニングする5人制サッカー日本代表の選手たち=東京都小平市で(日本ブラインドサッカー協会提供)

 青空の下のピッチでは、選手が黒いアイマスクを着用してプレーしている。東京都小平市に、ユニークなサッカー場が誕生した。開設したのは国内小売り大手の「丸井グループ」(本社・東京都中野区)。デパート展開で知られる丸井が手掛けるサッカー場は、20日に400日前となった東京パラリンピックにも寄与する。【谷口拓未】

 サッカー場ができたのは、同社の研修センター内。芝の長さが異なる2面を備え、出場する大会のピッチコンディションを想定した練習をすることができる。併設されたクラブハウスは車いすのスロープや、コント…

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文988文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集