メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 全国の映画館が営業を再開して約3週、徐々に観客数が戻っているようだ。先週末公開の「ドクター・ドリトル」含めて新作が三つランクインした。

 全国に住む男女15歳から69歳への消費者調査(6月13日実施)を見ると、映画館に実際足を運んだ人の中には、感染防止対策への安心感などポジティブな意見も多い。一方で、まだためらいを感じる人や行かないと答える人も存在する。映画鑑賞への意識・意向は、感染リスク状況、映画館の安全衛生対策とそれへの理解とともに新作の公開…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです