メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞浜交差点の立体化完成、28日開通 東京湾岸道路 /千葉

浦安市舞浜で28日午前7時ごろに開通する東京湾岸道路の舞浜立体交差点=国土交通省首都国道事務所提供

 国土交通省首都国道事務所が、浦安市舞浜の東京湾岸道路(国道357号)で進めてきた舞浜交差点の立体化工事が完成し、28日午前7時ごろ開通する。

 東京湾岸道路は、富津市から神奈川県横須賀市に至る延長約160キロの幹線道路。同省が渋滞などが多い地点で立体化を進めている。このうち、同事務所は市川市二俣―東京都江東区辰巳間の約16・4キロの改築工事を担当し、順次、工事を進めている。

 舞浜交差点は近くにある工業団地や物流施設、東京ディズニーランドなどへのアクセスが集中し、慢性的な渋滞が発生してきた。このため、首都高速道路湾岸線と並行する約0・9キロの区間で、千葉方面(内陸側)と東京方面(海側)の各2車線を高架化した。約120億円をかけて2015年度から工事を進めていた。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  3. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  4. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  5. 「新しい県政を、の思いにしっかりと応える」 三反園氏破り鹿児島知事選に当選の塩田氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです