メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸電株主総会 志賀原発、廃炉案を否決 再稼働日程は未定 /富山

株主総会前に脱原発を訴える「北陸電力と共に脱原発をすすめる株主の会」のメンバーら=富山市牛島町の同電力本店前で、砂押健太撮影

 北陸電力は25日、富山市の本店で株主総会を開いた。運転停止中の志賀原発(石川県志賀町)の再稼働をせずに廃炉にする提案や意見もあったが、同社側は早期再稼働を目指す方針を改めて示した。一方、総会終了後に会見した金井豊社長は、再稼働の具体的な日程のめどは明らかにしなかった。【砂押健太】

 会見で金井社長は、原子力規制委員会により審査中の志賀原発2号機の次回の審査日程は未定とした。審査の懸案事項である、原発敷地内と海岸の断層について「客観的に調査を進めており、当社の主…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  3. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  4. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  5. 女の気持ち トビに励まされ 徳島県鳴門市・森下キヨエ(主婦・72歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです