メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

内田肇さん、大臣表彰 台風災害、施設避難に貢献 小山 /静岡

表彰された内田肇さん(左)と平成の杜の施設長、若林久美子さん=静岡県小山町役場で

 2019年10月の台風19号による豪雨の際、土石流発生の直前に老人ホームに危険を知らせて入所者の避難に貢献した小山町小山の内田肇さん(67)が25日、土砂災害防止功労者として国土交通大臣表彰を受けた。

 台風19号が伊豆半島に上陸した直後の10月12日午後7時半ごろ、自宅の周囲を警戒する内田さんは水路からあふれる水を確認。危険を察知して、すぐに近くの特別養護老人ホーム「平成の杜(もり)」に知らせた。

 ホームの入所者は65人。内田さんの連絡を受け、職員は1階にいた33人を午後8時ごろまでに2階に避難させた。8時5分ごろに土石流が発生。土砂が窓ガラスを破って1階の食堂に流れ込んだが、全員が無事だった。

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 「分断」につけこむロシアの情報戦 小泉悠氏が警告する日本の「甘さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです