メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリーンピーチ、出荷始まる 豊後大野市・清川町桃生産部会 /大分

桃選果場にはきれいに色づいたクリーンピーチが集まった

 豊後大野市清川町の特産「クリーンピーチ」の出荷が始まった。清川町桃生産部会は25日朝、同町のJAおおいた清川支店倉庫に設置された桃選果場で「桃出荷者協議会」を開き、出荷する桃の重さや糖度の目安などを確認しあった。

 クリーンピーチは、旧清川村で1980年に栽培が始められた。ユスラウメに桃を接ぎ木する「矮化(わいか)栽培」が特徴で、爽やかな甘さが人気を呼んでいる。

 1988年には63戸の生産者が約40トンを出荷したが、高齢化や後継者不足で、現在は14戸にまで減少。出荷量も2016年に9・8トンまで落ち込んだが、生産者の努力が実り、17年11トン、18年13トン、19年16トンと少しずつ増加している。

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです