メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上イージス断念 敵基地攻撃、与党に溝 自民推進、公明は慎重

ミサイル防衛と敵基地攻撃能力

 政府が陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の国内配備を事実上断念したことで、自民党は代替策として「敵基地攻撃能力」を日本が保有するか否かの議論に入る。党内は「現実的な抑止力」として保有すべきだとの意見が多く、30日に防衛相経験者らによる検討チームを発足させる。「平和の党」と名乗る公明党は専守防衛の「国是」に抵触しかねないだけに極めて慎重な姿勢で、与党内の調整は難航を極めそうだ。

 自民党本部で25日開かれた国防部会・安全保障調査会合同会議で、河野太郎防衛相が秋田・山口両県での配備断念を報告すると、出席議員からは敵基地攻撃能力に関する発言が続出。「反撃する能力をたくさん持つことが抑止力につながる」などの意見が相次いだ。終了後、小野寺五典調査会長(元防衛相)は自身を座長とする「ミサイル防衛に関する検討チーム」を発足させると記者団に表明。7月末までに議論をまとめ安倍晋三首相に提…

この記事は有料記事です。

残り926文字(全文1326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです