ソフトバンクG 財務改善にめど 孫氏「あと2割」 株主総会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長(62)は25日、東京都内で開いた定時株主総会で、財務改善のために進めている資産売却計画について「めどが立った」と説明した。また、出資先の中国IT大手アリババグループの取締役を同日付で退任したことも明らかにした。

 SBGは2020年1~3月期連結決算で…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文272文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集