メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官邸のテレビ会議「一番ひでえ」 麻生財務相が苦言「しょっちゅう音が切れる」

麻生太郎副総理兼財務相

 麻生太郎副総理兼財務相は26日午前の記者会見で、政府のテレビ会議の通信環境について「一番ひでえのが(首相)官邸だな。しょっちゅう音が切れる」と改善を求めた。菅義偉官房長官は会見で「時々つながりにくくなることがあり、必要な対応をとるよう、その都度指示している。官邸を含め省庁間のテレビ会議やネットワークの環境整備にしっかり取り組んでいきたい」と応じた。

 麻生氏は、デジタル化に関する各省庁の予算要求にどう対応するかを問われ、「リモート(ワーク)とか在宅(勤務)とかテレワークとかが思ったより短時間に普及した」とした上で、「各省庁間、官邸との間のテレビの映り方だって見たことあるかよ? 一番ひでえのが官邸だな」と指摘。「よほど技術屋がいないんだろうね、あそこには。まずあそこが一番つながらないよ。しょっちゅう音が切れる。非常事態でどうすんだよと考えたら、…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. オリックス・竹安が新型コロナ陽性 1軍の活動には影響なし

  3. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  4. 大相撲の元小結豊山が死去 72歳 先代湊親方

  5. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです