特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワタミが所定労働時間短縮要請 アルバイトやパート1万人に 売り上げ減で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワタミグループ本社=東京都大田区で、米田堅持撮影
ワタミグループ本社=東京都大田区で、米田堅持撮影

 大手居酒屋チェーン「ワタミ」(本社・東京都)は、7月から全国の直営店約400店舗で働くアルバイトやパート従業員約1万人の所定労働時間をこれまでより短くする方針を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛などの影響で売り上げが減少しており、同社は「従業員の雇用を維持するために、皆で労働を分け合うワークシェアリングとして協力をお願いしている」と説明している。新型コロナの影響により外食産業は売り上げの落ち込みが深刻で、こうした動きが他の外食企業にも広がる可能性がある。

 同社は、新型コロナの感染拡大による影響を受け、4月13日から約400店舗を休業し、5月27日に直営の65店舗を閉店すると発表していた。6月から各店舗の店長を通じて、ア…

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文839文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集