特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

触れられぬ展示物 被爆の実相伝えたいが… 広島・原爆資料館、対応に苦慮

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
普段なら触れることができる被爆した瓦(中央左)の展示も感染拡大防止のため近づけないようになっている=広島市中区で2020年6月5日、山田尚弘撮影
普段なら触れることができる被爆した瓦(中央左)の展示も感染拡大防止のため近づけないようになっている=広島市中区で2020年6月5日、山田尚弘撮影

 新型コロナウイルスの影響で、原爆資料館(広島市中区)では被爆者による体験講話が中止され、入館者数を減らすなど展示の制約が続いている。「今年は被爆75年の節目。被爆の実相を伝えたい」と願う関係者は対応に苦慮している。

 資料館は6月1日、約3カ月ぶりに開館したが、「3密」を避けるため、入館を30分間に…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集