特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

“夏休み中”授業で「サマータイム」導入へ 埼玉・久喜の小学校、始業20分前倒し

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学校の教室(写真はイメージ)=ゲッティ
学校の教室(写真はイメージ)=ゲッティ

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校が長引き、例年の夏休み期間中にも授業が行われることを受け、埼玉県久喜市の市立久喜東小学校(児童数404人)は7月20日から8月28日まで「サマータイム」を実施することを決めた。熱中症予防のためで、始業時間を20分早める。埼玉県内の小中学校でのサマータイム導入について、県教育委員会義務教育指導課は「今のところ聞いたことはない」という。

 同市は例年7月下旬から8月末までとしている夏休みを、授業時間確保のため8月1~16日の16日間に短縮することを決めている。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文521文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集