特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナワクチン供給 英製薬大手と日本政府、協議入りで合意 海外開発で初

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 英製薬大手アストラゼネカの日本法人は26日、英オックスフォード大と開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、日本への供給に向けて日本政府と協議を進めることで合意したと発表した。海外で開発が進むワクチンの国内供給に向けた動きは初めて。第一三共と明治ホールディングスのグループ会社計3社と協力し、日本での供給体制の整備を目指す。

 アストラゼネカのワクチンは現在、臨床試験(治験)の中盤段階にある。同社は2020年~21年に20億回分の生産が可能としており、米国向けに3億回分、欧州向けに4億回分を供給することで既に合意している。

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文479文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集