「さとふる」が消費増税分買いたたき ふるさと納税返礼品800社 公取委勧告

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「さとふる」のウェブサイト
「さとふる」のウェブサイト

 公正取引委員会は26日、ふるさと納税仲介大手の「さとふる」(東京都)が返礼品製造業者への支払いに、消費税増税分を上乗せしなかったのは消費税転嫁対策特別措置法違反(買いたたき)にあたるとして、再発防止を勧告した。あわせて自治体が買いたたきを求めていたことが確認されたことから自治体に対し適正な対応を周知するよう総務省に要請した。

 仲介業者は、ふるさと納税の収受や、返礼品の発注・発送を代行し自治体から委託料を得る。同社は昨年10月以降、返礼品製造業者800社に税率を8%に据え置いて代金を支払っていた。未払い額は約490万円で、既に返金した。同社は「再発防止に努める」とコメントした。

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文418文字)

あわせて読みたい

注目の特集