福岡・久留米、1時間92ミリの大雨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡県久留米市では各地で道路が冠水した=2020年6月27日午前9時15分ごろ、宝満志郎撮影
福岡県久留米市では各地で道路が冠水した=2020年6月27日午前9時15分ごろ、宝満志郎撮影

 活発化した梅雨前線の影響で、九州では福岡県や佐賀県など北部を中心に27日朝から激しい雨が降った。福岡県久留米市では午前8時過ぎまでの1時間に92・5ミリの猛烈な雨が降り、観測史上1位を更新した。九州では28日にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は土砂災害や河川の氾濫などに警戒するよう呼びかけている。

 気象庁によると、佐賀県伊万里市で午前6時までに87・5ミリ、福岡県朝倉市で午前8時までに69ミリの1時間雨量をそれぞれ観測した。同県久留米市では道路の冠水や床下浸水などの通報が消防に相次ぎ、午前9時までに8世帯15人が避難所に身を寄せた。また、雨の影響でJR九州の在来線や西鉄電車の一部区間で運転を見合わせた。

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文390文字)

あわせて読みたい

注目の特集