メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アの強盗致傷、被告に懲役9年 地裁判決 /山梨

 南アルプス市の民家で現金約700万円を奪うなどしたとして強盗致傷などの罪に問われた静岡県島田市、木工作業員、鈴木貴文被告(44)の裁判員裁判で、甲府地裁(横山泰造裁判長)は25日、懲役9年(求刑・懲役12年)の判決を言い渡した。

 現場に行かなかった鈴木被告は「強盗の認識はなかった」と述べ、弁護側も…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです