リニア トップ会談 知事「社長は不誠実」 準備工事同意せず 「水戻せぬ時、考えてない」 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
リニア中央新幹線の南アルプストンネル工事について会談する川勝平太知事(左)とJR東海の金子慎社長=静岡県庁で(代表撮影)
リニア中央新幹線の南アルプストンネル工事について会談する川勝平太知事(左)とJR東海の金子慎社長=静岡県庁で(代表撮影)

 未着工のリニア中央新幹線南アルプストンネル静岡工区を巡り、26日に初めて実現した川勝平太知事と金子慎JR東海社長とのトップ会談。会談後の取材に応じた川勝知事は、和やかな会談の雰囲気から一転、金子社長について「不誠実だ」と厳しく批判した。JRが今月中の了解を求めている準備工事にも「とんでもない」と語り、同意しない姿勢を示した。【山田英之、古川幸奈】

 県庁前に車で到着した金子社長を川勝知事が笑顔で出迎えた。正面玄関に向かう階段を二人で上り写真撮影も。会談は午後1時半から約1時間20分、知事室で二人だけで行われ、県のホームページ(ふじのくにネットテレビ)を通じ生配信された。

この記事は有料記事です。

残り2439文字(全文2727文字)

あわせて読みたい

注目の特集