メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 商品券や給食無償延長 伊賀市が第2弾対策支援概要発表 /三重

 伊賀市は26日の市議会全員協議会で、第2弾となる「新型コロナウイルス感染症対策支援」の概要を発表した。プレミアム率60%の商品券の発行▽家庭の水道基本料金の4カ月間免除▽観光施設共通入場券の配布▽小中学校給食費無償化の12月までの延長―など。小中学生に1人1台のタブレットパソコンを配備するGIGAスクール構想5億円と、感染の第2波に備えるため新たに設ける基金に積み立てる6億円などを含めると総額18億7481万円。

 プレミアム付商品券は5000円で購入し、8000円の買い物や飲食ができる(中小商店、飲食店向け3000円、大型店でも使用可5000円)。市から8月中に各世帯に引換券が郵送され、使えるのは9月以降の予定。

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです