メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/533 東高野街道/29 /大阪

公民館も「孔舎衙」=東大阪市日下町5で2020年4月30日午後1時34分、松井宏員撮影

 ◆東大阪市

 約1カ月半前の530回で、「神武伝承とか、『くさえ』と『くさか』と日下とかは次回にまとめることにしよう」などと書いたが、結局まとまらず、回を費やしてきた。ここいらで整理しておこう。

 神武東征伝説の古戦場、孔舎衙(くさえ)坂は、日本書紀では孔舎衛坂と表記されている。衙と衛の違いだ。「くさえ」の読みは同じ。

 ところが1955年まであった孔舎衙村は「くさか」と読み、現存する孔舎衙小学校も「くさか」。町名は日下町。64年まで存在した近鉄の孔舎衛坂駅は「くさえざか」(駅の跡はこのあと訪ねる)。漢字も読みもごっちゃごちゃなのだ。

この記事は有料記事です。

残り1458文字(全文1726文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

  5. 毎日新聞に「嵐」の二宮さん iPhone広告で全国紙5紙に1人ずつ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです