メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 浜田市、第2弾の独自支援策に5億円 県立大生の住宅提供 /島根

 浜田市は26日、新型コロナウイルス感染拡大に対する第2弾となる総額5億2820万円の独自支援策を発表した。県立大生の家賃負担を軽減するため市営住宅の提供やコロナ流行が懸念される冬季に備えたインフルエンザ予防接種費用の助成、観光と水産加工業者への給付など24事業。

 大半をふるさと納税で賄う。5月の第1弾との合計は約11億円となり、久保田章市市長は「水産や大学の町という地域特性を勘案した…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです