メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『美しい日本語 荷風Ⅲ 心の自由をまもる言葉』=永井荷風・著、持田叙子ほか編著

『美しい日本語 荷風Ⅲ 心の自由をまもる言葉』

 (慶應義塾大学出版会・2970円)

 荷風を愛してやまない持田叙子さんが選ぶ荷風名文集の第三巻。最後のこの巻は戦時下の『断腸亭日乗』からの抄が中心になる。

 荷風の良さは権力におもねることなく自由人として徹したその生き方にあるが、それ以上に文章の美しさが大事だと持田さんは指摘する。

 「美しいものについて語ろう、という声は荷風の全作品をつらぬいて聞こえる」。戦時下という猛々(たけだけ)しく美しく…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです