メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・話題の本

『繊細すぎてしんどいあなたへ HSP相談室』=永江朗

『繊細すぎてしんどいあなたへ HSP相談室』

 最近、「HSP」とか「繊細さん」という言葉をよく目にする。HSPはハイリー・センシティブ・パーソン(Highly Sensitive Person)の略で、超敏感な人という意味の心理学用語だ。

 ぼくは鈍感が服を着て歩いているような人間。その対極にある繊細さんとはどんな人なのか、興味がわいてきた。たくさんあるHSP本のなかで選んだのが串崎真志著『繊細すぎてしんどいあなたへ HSP相談室』(880円)。岩波ジュニア新書の一冊だ。このシリーズは中高生向けに書かれていて分かりやすい。「中3階級(=中学3年生程度の学力と理解力)」を自認するぼくにはぴったり。

 まず、HSPは病気ではなく気質、性格。だから、治療するものではないという。

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文817文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  3. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  4. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです