メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金属造形展「光の情景」 重松希「fountain」など

重松希「fountain」

 <土曜カルチャー>

 北九州市在住の彫刻家、重松希(のぞみ)による金属造形展「光の情景」が、福岡県宗像市田久2のgallerywabi(080・3901・6595)で開かれている。

 重松は1977年生まれ。武蔵野美術大学大学院彫刻コースを修了した。大学在学中から個展を重ね、「筑豊アートシーン」(2008年、福岡県直方市・直方谷尾美術館)、「メタルズ!~変容する金属の美~」展(14年、北九州市八幡東区・北九州イノベーションギャラリー)などのグループ展に招待され…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. ORICON NEWS 石橋貴明、帝京高校9年ぶり優勝を祝福「みんなの心には永遠に負けない魂がある!」

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです