特集

ヘイトスピーチ

特定の民族や人種など人の尊厳を傷つけるヘイトスピーチは、どんな形であっても許されません。なくすためにはどうする?

特集一覧

フェイスブック、暴力あおる政治家の投稿を削除へ トランプ氏の投稿「容認」で批判受け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米交流サイト大手フェイスブック(FB)は26日、利用規定を強化し、暴力をあおったり、投票を抑圧したりする政治家の投稿や政治広告を削除すると発表した。FBは5月、黒人差別に反対する抗議デモを威嚇するトランプ米大統領の投稿を容認したとして米人権団体などから批判を浴び、企業が広告出稿を見合わせる動きが出ていた。FBは政治家の投稿に介入しない姿勢だったが、強まる批判を受けて方針転換を迫られた。

 マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が「有権者への抑圧を排除し、ヘイトスピーチと闘う」として新たな利用規定を発表した。具体的には、投稿内容が暴力につながるか、有権者の投票機会を損なう可能性があると判断した場合、政治家や政府高官の投稿であっても削除する。特定の人種や宗教、移民などに対する恐怖心をあおったり、移民や難民を差別したりするような広告の掲載も全面的に禁止する。

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文996文字)

【ヘイトスピーチ】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集