久米宏さんが大切にした「チンピラ精神」 ラジオ最終回「お別れってわけじゃない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
久米宏さん
久米宏さん

 久米宏さん(75)が2006年10月からパーソナリティーを務めているTBSラジオ土曜午後の生放送「久米宏ラジオなんですけど」が、27日に最終回を迎えた。久米さんは「仕事を始めて50年。十分やったって言えば十分やった」と最後に語った。

 久米さんは番組冒頭、第1回と同じように東京・赤坂のスタジオを飛び出した。

 「ここにGスタジオがあったんですよ」と、人気番組「ザ・ベストテン」を生放送していた旧TBS社屋があった再開発のビルを見ながら、たまたまいた子どもにインタビューするなど、久米さんにとっては、若き日に永六輔さんや小島一慶さん(いずれも故人)とともに担当したラジオの街頭中継を再現した形に。

この記事は有料記事です。

残り1017文字(全文1314文字)

あわせて読みたい

注目の特集