メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

彩人旬人

登る楽しさ多くの人に ボルダリングジム経営 竹内幸治さん(38) /三重

竹内幸治さん

 「私にとってボルダリングジムの経営は天職だと感じています」。伊賀市比土の伊賀鉄道比土駅前にある「バンブー・ボルダリング」オーナーの竹内幸治さん(38)は目を輝かせる。「天職」と陽気に語るが、今のジムを経営するまでには挫折と苦難の連続だった。だが常に前向きに、どん底からはい上がってきた。断崖絶壁を登るクライマーのように。【行方一男】

 幼少期からスポーツは万能で、高校、大学時代は陸上部に所属。企業チームでも陸上を続けてきた。陸上漬けの日々は楽しかったが、懸命に打ち込んできたためか「燃え尽きてしまった」という。他に夢中になれるスポーツを探し求めていた。

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1102文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです