メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 挙式諦めないで 無料で会場提供 /奈良

[PR]

 新型コロナウイルスの影響で、結婚式をする予定だったホテルなどが倒産し、式ができなくなったカップルをサポートしようと、全国で結婚式場などを展開する「ディライト」(本社・奈良市)が式場を無料で使ってもらう取り組みを始めた。同社によると、関西でも式場を持つホテルの倒産が複数あったといい、8月末までの空き日程で式場を提供する。

 式場の倒産で結婚式を諦めかけているカップルがいると知り、「結婚式の素晴らしさを伝える立場として、できる限りのことをしたい」と企画。全国で展開する式場やホテル計10施設で、そうしたカップルを対象に式場を無料で提供する。挙式のプランニングもする。披露宴は対象外。

 新型コロナの影響で、同社の式場では挙式を9月以降に延期したカップルが多く、8月末までは空き日程が増えたことも企画につながった。新入社員に経験を積ませる機会にもするという。申し込みには、倒産した式場との契約書などが必要。同社ホームページに掲載の各施設に連絡し、日程などを調整する。【久保聡】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです