新型コロナ 挙式諦めないで 無料で会場提供 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響で、結婚式をする予定だったホテルなどが倒産し、式ができなくなったカップルをサポートしようと、全国で結婚式場などを展開する「ディライト」(本社・奈良市)が式場を無料で使ってもらう取り組みを始めた。同社によると、関西でも式場を持つホテルの倒産が複数あったといい、8月末までの空き日程で式場を提供する。

 式場の倒産で結婚式を諦めかけているカップルがいると知り、「結婚式の素晴らしさを伝える立場として、できる限りのことをしたい」と企画。全国で展開する式場やホテル計10施設で、そうしたカップルを対象に式場を無料で提供する。挙式のプランニングもする。披露宴は対象外。

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文436文字)

あわせて読みたい

ニュース特集