メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿字観瞑想を体験 オンライン参加も 金剛三昧院 /和歌山

瞑想体験で指導する金剛三昧院の久利康暢住職(奥)=高野町高野山の金剛三昧院本堂で2020年6月21日午後4時1分、藤原弘撮影

 高野山内の塔頭(たっちゅう)寺院の金剛三昧院(さんまいいん)は21日、本堂で阿字観瞑想(あじかんめいそう)体験を実施した。女性8人が参加したほか、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って、オンラインで15人が同時参加した。

 「阿字観」は真言宗に伝わる瞑想法で、同院の久利康暢住職(48)が指導した。本堂での参加者はまず、香木の粉などを調合した…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 京都新聞記者が滋賀県を異例の提訴 旧優生保護法の関連文書開示求め

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 石破氏、他派閥に秋波 「これが最後の挑戦」次期総裁選にらみ支持固め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです