メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿字観瞑想を体験 オンライン参加も 金剛三昧院 /和歌山

瞑想体験で指導する金剛三昧院の久利康暢住職(奥)=高野町高野山の金剛三昧院本堂で2020年6月21日午後4時1分、藤原弘撮影

 高野山内の塔頭(たっちゅう)寺院の金剛三昧院(さんまいいん)は21日、本堂で阿字観瞑想(あじかんめいそう)体験を実施した。女性8人が参加したほか、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って、オンラインで15人が同時参加した。

 「阿字観」は真言宗に伝わる瞑想法で、同院の久利康暢住職(48)が指導した。本堂での参加者はまず、香木の粉などを調合した…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです