メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

延期の市民参加合唱劇 特別企画を動画で配信 北九州芸術劇場、きょうユーチューブで /福岡

合唱物語「わたしの青い鳥」のリハーサルに臨むオンライン(右下画面)で参加する市民と劇場スタッフ

 北九州芸術劇場(小倉北区)が毎年開催している市民参加の合唱劇「わたしの青い鳥」が、28日午後3時から同劇場の公式ユーチューブチャンネルで生配信される。今年の公演で最後となる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、最後の舞台は来年以降に延期した。今回は過去に出演した市民らがウェブ会議システム「Zoom」で参加し、今の「幸せ」を共有する特別企画を動画で届ける。

 「わたしの青い鳥」は、幸せの青い鳥を捜すきょうだいを描いた童話「青い鳥」を基にした劇場独自の合唱劇で、2004年に開始。公募に応じた市民が音楽家の指導を経て、歌で「本当の幸せ」を問い掛ける。最終公演の延期を公表すると、多くの応援メッセージが寄せられたため、劇場が感謝の気持ちを伝えようと配信を企画。ポストコロナ時代の「わたしの幸せ」を問い掛ける内容も盛り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです