メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日医新会長に中川氏 辞意から翻意 横倉氏の5選阻む

中川俊男氏

 任期満了に伴う日本医師会(日医)の会長選挙は27日、東京都文京区の日医会館で投開票が行われ、副会長の中川俊男氏(69)が現職の横倉義武氏(75)を破り、新会長に就任した。任期は2年。中川氏は「国民の健康と命を守るためならどんな圧力にも決して負けない、物を言える新しい日本医師会に変える」と語った。

 各都道府県からの代議員371人による無記名投票を行い、中川氏が191票、横倉氏が174票、白票4票、無効2票だった。2012年から4期8年務めた横倉氏は5選を果たせず、「会長職を優先させ、選挙活動がで…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  2. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  3. GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明

  4. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  5. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです