メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「芸能人の愛人になれば毎月1000万円」 詐欺容疑で51歳を逮捕 警視庁

警視庁=米田堅持撮影

[PR]

 芸能人との愛人契約名目で女性から現金をだまし取ったとして、警視庁新宿署は26日、住所不詳、職業不詳、中田佳明容疑者(51)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は今年3月~4月上旬、都内の30代女性に「有名芸能人の愛人を探している。(愛人に)ふさわしいか一緒に旅行に行って見極める」などとうその話を持ちかけ、旅行代金として現金250万円をだまし取ったとしている。調べに対し黙秘している。

 同署によると、2人は共通の知人の紹介で知り合った。中田容疑者は自らを会社社長と称し、「芸能人の愛人になれば毎月1000万円もらえる」と話していたという。他にも複数の女性から同様の被害相談があり、同署は中田容疑者が同じ手口で詐欺を繰り返していたとみて調べている。【最上和喜】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです