メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

棋聖へあと1勝「気負わずに」 藤井七段、渡辺棋聖に連勝

棋聖戦で2連勝した藤井聡太七段=代表撮影・日本将棋連盟

 将棋の第91期棋聖戦五番勝負第2局は28日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、挑戦者の藤井聡太七段(17)が渡辺明棋聖(36)に90手で勝ち、2連勝で初のタイトル獲得にあと1勝と迫った。第3局は7月9日、同千代田区の都市センターホテルで行われ、藤井が勝てば、最年少タイトル獲得記録を更新する。

 第1局でスーツ姿だった藤井はこの日、師匠の杉本昌隆八段(51)から贈られた紺色の和服で臨んだ。

 先手番の渡辺が矢倉から急戦を挑む趣向に出たが、藤井は力強く応戦。中盤戦の応酬の中で次第に藤井が有利になり、渡辺の粘りを振り切った。快勝といえる内容で、ストレート勝ちの可能性も出てきた。

 藤井は「和服を着るのは長時間の対局で初めてだったが、思ったより快適で普段通り指せた。(五番勝負は)ここま…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  2. 愛媛の「聖地」で誓った2人の愛 南京錠7000個のその後は… 撤去から1年

  3. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです