メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

国際 トランプさん集会 参加者少ない理由は?

トランプ大統領が20日にアメリカ南部のオクラホマ州で開いた集会。空席も見られます=AP

[PR]

澤田さわだ克己かつみ 毎日新聞まいにちしんぶん 論説委員ろんせついいん

 アメリカのトランプ大統領だいとうりょう若者わかものたちの「いたずら」にひっかけられたようだと話題わだいになっています。

 トランプ大統領だいとうりょうが20はつかひらいた選挙せんきょ集会しゅうかいでのことです。「100まんにんちかくが予約よやくした」と事前じぜん宣伝せんでんされていたのに、実際じっさいあつまったひとは6000にんほどだったのです。

 1まん9000にん収容しゅうよう会場かいじょう空席くうせき目立めだちました。「会場かいじょうはいれないひとのために」と野外やがいステージでの大統領だいとうりょう演説えんぜつ予定よていされていましたが、中止ちゅうしされました。だれもいなかったからです。

 トランプ大統領だいとうりょう批判ひはんてき若者わかものたちが、ウソの予約よやく大量たいりょうにしたのではないかとわれています。動画どうがアプリの「TikTokティックトック」などで、無料むりょうチケットの予約よやくをしたけれどかなかったという投稿とうこうがたくさんされたのです。

 アメリカでは11がつ大統領選挙だいとうりょうせんきょおこなわれます。大統領だいとうりょう任期にんきは4ねんで、2までつとめることができます。トランプ大統領だいとうりょうは1で、つぎ選挙せんきょにも立候補りっこうほします。

 この集会しゅうかいは、新型しんがたコロナウイルスの影響えいきょうで3がつはじめから中断ちゅうだんしていた選挙せんきょ集会しゅうかい再開さいかいさせたものでした。

 普通ふつうなら現職げんしょく大統領だいとうりょう有利ゆうりです。国民こくみんひろ名前なまえられているからです。でもトランプ大統領だいとうりょうはいま、不利ふり状況じょうきょうにいます。理由りゆうは、コロナ対策たいさく人種差別じんしゅさべつ反対はんたいデモへの対応たいおうです。

 コロナ対策たいさくでは、科学者かがくしゃ助言じょげん無視むしした発言はつげん連発れんぱつしました。

 デモは、白人はくじん警官けいかんから乱暴らんぼうさえられた黒人こくじん男性だんせいが5がつ死亡しぼうした事件じけんをきっかけにきました。おおくのデモは平和へいわなものですが、混乱こんらんなか商店しょうてんから略奪りゃくだつをするひとました。

 このとき、トランプ大統領だいとうりょう人種差別じんしゅさべつをきちんと批判ひはんせず、軍隊ぐんたい使つかってデモを制圧せいあつすべきだなどとはなしました。これにおおくの国民こくみんおこったのです。

 集会しゅうかい参加者さんかしゃすくなかった本当ほんとう理由りゆうはわかりません。でも「いたずら」でないとしたら、どうでしょうか。おもったほど支持者しじしゃあつめられなかったというのは、人気にんきがないということになります。それはそれで、トランプ大統領だいとうりょうにとってはこまったことですね。


 韓国かんこく・ソウル特派員とくはいん通算つうさんねんはん、スイス・ジュネーブ特派員とくはいんを4ねんつとめました。専門せんもん韓国かんこく北朝鮮きたちょうせんですが、ジュネーブでは国連こくれん取材しゅざい趣味しゅみ囲碁いご旅行りょこう。キムチが大好だいすき。1967ねんまれ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した60代を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 講演で「トイレ汚い」きっかけ 大間々駅前のトイレ清掃 23年間休まず1200回

  4. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  5. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです