メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ退散願い、茅の輪くぐろう 上ノ国八幡宮 /北海道

新型コロナウイルスの収束を願って設置された茅の輪=北海道上ノ国町で

 上ノ国八幡宮(上ノ国町)の境内で、無病息災を願ってくぐる直径約2メートルの「茅の輪」が設置され、多くの参拝客が訪れている。新型コロナウイルスの収束を願い、町民から「こんな時だからこそ、コロナ退散を願い、茅の輪を作ってほしい」という要望を受け、15日に近くの山で刈り取ったカヤで作った。

 松崎辰彦宮司(68)は「祈ることで、少…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです