メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戯画から漫画、変化知って 多賀城で展覧会 7月4日から /宮城

1912(明治45)年に北沢楽天が創刊した漫画雑誌「楽天パック」第1巻第1号の表紙。表紙も北沢楽天が描いた=京都国際マンガミュージアム蔵

 江戸時代から昭和初期の「漫画」約250点を展示した展覧会「GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ」が7月4日から、多賀城市の東北歴史博物館で始まる。

 幕府の改革や社会の事件、庶民の日常などを伝えた浮世絵の「戯画」を漫画の出発点と捉え、葛飾北斎や歌川国芳の作品を展示。さらに「のらくろ」や「お伽…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです