メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

誰を総理大臣にしたいのか /香川

「なぜ君は総理大臣になれないのか」のパンフレット=高松市で、佐々木雅彦撮影

 全国で上映中の映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」(大島新監督)を20日に見ました。香川1区の小川淳也衆院議員(49)を17年間追い続けたドキュメンタリーです。香川1区は実は、記者の世界では全国的にも注目区なのです。野党の小川氏は毎回、強固な地盤を持つ自民党の平井卓也氏と大激戦を繰り広げ、比例復活を含め5回も当選しています。なぜそんなに底力があるのか。映画を見て、その理由は小川氏の「青さ」にあると思いました。

 高松市出身の小川氏は1994年に自治省(現総務省)に入省。2003年の衆院選に民主党から初出馬して落選。05年に初当選してからは民主党政権の誕生と崩壊、そして17年の小池新党「希望の党」の渦にのみ込まれます。

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1105文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. ファクトチェック 「野党議員は自宅待機 自民党議員は無症状即入院」ツイートは不正確

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 刃物で襲いかかられ警察官が発砲・命中 横浜のマンション

  5. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです