メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

経営委、強引さ鮮明 「郵政側、取材に納得せず」 番組への干渉だ 上村達男・元NHK経営委員長代行

 今回判明した、NHK経営委員会が会長厳重注意を行った会合の議事全容により、経営委が、それこそNHKの「ガバナンス」のルールや放送法を理解していないことが一層露呈した。

 NHKの経営では、会長ら執行部が業務執行の全権限を持つ。これを監督する経営委は、放送法で業務執行できないとされ、互いに対等な関係で、上司のように「こうしろ」と強制してはいけない。会合では森下氏ら複数の委員が個別の番組内容に否定的発言をし、会長に郵政側への対応を強いる厳重注意までした。これは放送法が禁じる番組への干渉だ。委員は番組に「意…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 3歳娘放置死 逮捕の母は5月にも交際男性と旅行 日常的に育児放棄か

  3. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  4. なぜ検察は現金受け取り側を立件しないのか 河井夫妻起訴を可能にした「取引」と執念

  5. 「金まみれの選挙」に混乱続く広島県政界 辞めない受領側議員の言い訳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです