メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

◎特選

◎霜囲ひ取るや三本花芽もつ極楽鳥花に午後の日当たる 茅ケ崎市 鈴木慶子

【評】鮮やかなオレンジ色の萼(がく)をもち、飛ぶ鳥のように美しい花。強い日差しを浴びる姿に、育てた作者も満足する。

居酒屋のほろ酔いセットに誘われて結局最後は泥酔セット 守口市 小杉なんぎん

図書館の窓開けられて常連の老いらは広げて新聞をよむ 高松市 島田章平

コロナ禍のつづけば拒食の胃となりてお粥(かゆ)がふえるわが病歴に 川崎市 大平真理子

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです