メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#最後の1年

戻った、野球漬けの日々 江東・中学硬式野球チーム、練習再開

練習再開初日、外野でノックを受け、笑みもこぼれる江東ライオンズの川内

 厚い曇に覆われた6月6日昼、荒川沿いの上り坂を球児たちの自転車が軽々と上っていく。専用球場に向かう東京都江東区の中学硬式野球チーム「江東ライオンズ」の選手たちだ。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う活動休止から約2カ月半ぶりの練習再開に心がはやる。中学硬式野球の日本一を決める全日本中学選手権大会「ジャイアンツカップ」は中止に追い込まれたが、既に目標は残る大会に切り替えた。捕手と外野手を務める3年生の一人、川内結太(ゆうた、14歳)も腰を浮かせてペダルをこいだ。

 河川敷が広がる江東区は都内でも有数の野球熱の高さを誇る。中学硬式野球の主要リーグの一つ、ポニーリーグ(全国147チーム加盟)に所属する江東ライオンズは創設45年目で、強豪高校に選手を輩出してきた。名門・二松学舎大付高(東京)でプレーした若林達也監督(49)をはじめOBを中心に約20人の指導者が携わり、中学生約100人が週末を中心に活動する。

この記事は有料記事です。

残り1732文字(全文2136文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. NHK、大河と朝ドラの収録を一時休止 撮影現場で安全対策限界

  3. 特集ワイド 政府・与野党連絡協議会の次は 国難コロナで大連立機運? 対応専念で一時休戦/森友など覆い隠される

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 例外いろいろ「屋内禁煙」 罰則も効き目は未知数 改正健康増進法全面施行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです