メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サハリン州知事、「改憲でロシア領は永久に固定される」 北方領土問題解消されると訴え  

ロシア極東サハリン州の州都ユジノサハリンスクで記者会見するリマレンコ知事=1月(タス=共同)

 北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州のリマレンコ知事は28日、領土割譲禁止などを明記した憲法改正案の是非を問う全国投票が7月1日まで行われていることに関連し、改憲により「ロシアの領土の不可分性が永久に固定化される」と同州のサイトで主張した。

 リマレンコ氏は「ロシアの全国民は現在、領土問題に…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文251文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  3. 時津風親方、初場所中にマージャン店へ 2度目の違反 厳罰の可能性

  4. 豚熱発生の養豚場290頭の殺処分決定 野生動物から感染の可能性 和歌山

  5. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです