メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キグナス、ハイオクを「オクタン価100」と虚偽の宣伝 指摘受けHP修正

修正後のハイオクガソリン「α-100」の性能表記=キグナス石油販売のHPから

 石油元売りのキグナス石油が「α―100」のブランドで販売するハイオクガソリンについて、オクタン価が100ではないのにホームページ(HP)で「オクタン価は100」と虚偽の宣伝をしていた。キグナスは毎日新聞の指摘を受け、4月にHPを修正した。エンジンの汚れを取り除く添加剤が入っていないのに10年以上、実態と異なる宣伝をしていたコスモ石油に続き、元売りの虚偽宣伝が判明した。

 景品表示法は、事実に反して他社の商品より著しく優れているかのように宣伝することなどを禁じている。過去の行為にもさかのぼって適用されるため、同法違反(優良誤認)に該当する可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1070文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです